老虎机游戏

图片

埼玉大学

研究トピックス一覧

  • Home
  • 研究トピックス一覧
  • 戦略研究センター X線?光赤外線宇宙物理研究領域で研究開発を進めるX線分光撮像衛星 XRISM(くりずむ)によるファーストライト取得について

戦略研究センター X線?光赤外線宇宙物理研究領域で研究開発を進めるX線分光撮像衛星 XRISM(くりずむ)によるファーストライト取得について

2024/1/5

2023年9月7日に種子島宇宙センターから打ち上げられたX線分光撮像衛星 XRISMが、初期機能確認運用期間中に、無事、ミッション最初の天体画像と分光データを取得しました。

本衛星は、大学院理工学研究科 田代信教授がPI(研究主宰者)を務め、戦略研究センター X線?光赤外線宇宙物理研究領域で研究開発を進めている天体観測衛星です。

今後のXRISM衛星の科学観測にご期待ください。

XRISM衛星が取得した超新星残骸N132DのX線画像と分光データ © JAXA

参考URL

JAXAプレスリリースこのリンクは別ウィンドウで開きます

戦略研究センター X線?光赤外線宇宙物理研究領域このリンクは別ウィンドウで開きます

JSPS研究拠点形成事業 XRISM core-to-core programこのリンクは別ウィンドウで開きます

理工学研究科 物理プログラム 宇宙物理実験研究室このリンクは別ウィンドウで開きます

X線分光撮像衛星 XRISMこのリンクは別ウィンドウで開きます

大学院理工学研究科 田代信教授がPI(研究主宰者)を務めるX線分光撮像衛星 XRISM(くりずむ)の打ち上げ成功および初期機能確認運用期間への移行についてこのリンクは別ウィンドウで開きます